花田虎上が角界大騒動の中、テレビ出演で見せた笑顔にファン癒される





大相撲日馬富士綱の問題で揺れる中、先日放送された元大相撲第66代横綱 若乃花勝さんこと、現在の花田虎上さんのテレビ出演時の姿に多くの人が心を和ませています。

花田虎上さんのプロフィール



本名:花田 勝(はなだ まさる)
生年月日:1971年1月20日(46歳)
出身:東京都中野区出身
身長:180cm
血液型:B型
職業:タレント、スポーツキャスター、実業家


実父は元大関の貴ノ花、母は元女優の藤田憲子、弟は第65代貴乃花、伯父は第45代横綱で初代若乃花を務めていたという相撲一家の長男として誕生し、“お兄ちゃん”の愛称で多くの方に親しまれていました。




2000年3月場所を持って引退した後は相撲協会を引退し、スポーツキャスターという、相撲界とは異なる芸能界へ転身されています。

紆余曲折しながらタレントや実業家としてのの道を歩む



花田虎上さんは大相撲を引退後はアメリカンフットボールの道やチャンコ店のチェーン店拡大など、さまざまな道を模索しており、途中13年連れ添った妻と離婚するなど、いばらの道も噛みしめていました。

しかし、2008年に大阪出身の元幼稚園教諭と再婚をして以降、露出度は控えめなものの、タレントとして活躍しており、2010年には長女が生まれるなど、生活や仕事などが順調に進んでいるようです。

大食いや食リポにチャレンジ



そんな中、今週月曜に放送された『有吉ゼミ』に花田虎上さんが大食いコーナーに出演。
ギャル曽根、にゃんこスター、元テコンドーオリンピック銅メダリストの岡本依子さんと共に大食いにチャレンジ。東京八重洲の串店「東八」で話題の15人前“鳥づくし超DXメガ焼き鳥重”という総重量4.5Kg(成人男性3日分 総カロリー8,620㎉)という大盛りに挑戦。メガ焼き鳥には鳥のムネ肉焼き6枚、ジャンボつくね30個、ご飯の中にはさらに隠されたビッグサイズの鳥の唐揚げが12個も隠されていてギャル曽根さんは制限時間40分の僅か14秒前に間食。





花田さんはご飯が口安めになる!と話しながらパクパクと笑顔で余裕たっぷりに食べるものの、ペースダウン。
しかしっ!娘の桃華ちゃんに以前ギャル曽根さんとの大食いで負けた際に情けないといわれたと話、再び大食いに挑んだものの間食には至らず、2.4Kgを食べてタイムアップとなっってしまいました。

そして本日朝に放送された『朝だ!生です旅サラダ』にて出演した花田虎上さん。
大相撲界に激震が走り、実弟の貴乃花親方が騒動の渦中にいることから、兄の花田虎上さんの笑顔でのテレビ出演には多くのファンも癒されたようです。

現在、食に関係したテレビ出演がおおいことから、もしかすると大食いや食リポで再びテレビで華々しく活躍する時が訪れるのかもしれませんね。