芳村真理の現在と、元夫と現在の夫が大物だったという噂について





昭和の音楽番組に欠かせない存在だった『夜のヒットスタジオ』の司会進行役を行っていた芳村真理さん。現在では殆どメディアに姿を見せることがありませんがどのようになさっているのでしょうか。今回はなつかしの芳村真理さんについて調査してみました。

芳村真理さんのプロフィール




出典:https://ord.yahoo.co.jp/


本名:大伴 稲(おおとも いね)
生年月日:1935年4月5日(82歳)
出身:東京都中央区日本橋出身
血液型:AB型
職業:司会、女優
所属事務所:HIRAKU


昭和の時代に数多くつくられたマネキン人形のモデルだったと言われている芳村真理さんは、農業を営んでいる両親の元で産まれたそうです。高校を卒業後は都内に有ったデパート勤務を経て山野美容会館内にあったモデルクラブFMGへ所属。1950年代後半に入ると人気ファッションモデルとして雑誌やブラビア、ファッションショーなどに次々と参加されたそうです。



出典:http://kimamana-topic.com/


人気モデルとして活躍中だった1959年に『ザ・ヒットパレード』初代司会者として活躍、1975年から1992年まで料理天国、1985年からは『夜のヒットパレード』の司会を行うなど、主に司会者として活躍することが多くありました。

芳村真理さんがテレビで見なくなったワケとは?



ミニスカートを日本で始めに着用したのは芳村真理さんか野際陽子さんだと言われるほど、昭和の時代の女性ファッション界をリードする存在だった芳村真理さん。長年司会を務めていた番組の楽屋控室で挨拶に訪れた新人アイドルグループの「ちわーすっ」という挨拶をきっかけにそれまで自分の居た芸能界でのルールとは異なるスタンスに“自分の居場所はもうここにはない”と感じ、1988年2月に“人生の一区切り”として第一線での芸能活動を退かれました。

一線を退いてから暫くはテレビ番組のゲストとして活躍していた姿も見られましたが、若い人たちが多く芸能界を占めるようになり、すっぱりと芸能界から一歩下がろうとされたんですね。

現在の芳村真理さん



2度の結婚を経験されている芳村真理さんの最初のご主人は昭和の時代の人気ロック歌手ミッキーカーチスさんだったそうで、1961年に結婚をされ、3年後の1964年に離婚をされています。

2人目のご主人となったのが現在のご主人である大伴昭さんです。日本コカ・コーラなど海外企業の異本法人を設立させるのに活躍をした有名実業家で、日本ポラロイドやキャノン取締役、カルティエ・ジャパンなどの社長を就任した事があるそうです。現在のご主人と結婚をされたのが1968年ですので既に50年近くを共にされているそうですが、最初のご主人との間に息子さんがおり、既にお孫さんもいらっしゃるんだとか。

2014年には定期的に受けていた健康診断で動脈瘤があることが判明し、早期発見・早期治療で幸いにも現在はお元気になられているそうです。しかし、このことがきっかけで残りの人生を大切にしたいという想いが強くなったそうで、暫くはテレビに出演する事も殆どありませんでしたが、最近はスペシャル番組などに時折登場し、元気な姿を見せてくれています。



出典:https://stat.ameba.jp/


今年の2月には堺正章さんと4時間者長丁場番組の司会進行役をされており、今後もまだまだお元気な姿を私たちに見せてくれるのではないでしょうか。芳村真理さんの司会を観ていると、ピリッとエッセンスの効いた大人の洒落を知り尽くしている印象を受け、テレビを見ていても安心することが出来るので、これからも頑張って欲しいなと思います。