アンルイスの現在は極秘で来日して友人に会うだけの静かな日々





日本中がバブル景気に歓喜乱舞していた頃、熱狂的な人気を誇っていたアンルイスさん。一時はどこかに立ち寄ると必ず彼女の歌声が聞こえてくるほどの人気っぷりでしたが、最近はさっぱり姿を見かけません。

そこで今回はアンルイスさんが今どのようにされているのか調査してみました。

アンルイスさんのプロフィール




出典:http://anoima.info/


本名:アン・リンダ・ルイス
生年月日:1956年6月5日(61歳)
出身:兵庫県神戸市出身
職業:歌手
所属事務所:ソニーミュージック


元アメリカ海軍の軍人の父と日本人の母の間に生まれたアンルイスさんは神戸で産まれた後、横浜のアメリカ海軍基地で育ったそうです。

1971年に『白い週末』で歌手デビューを果たすと、3年ほどはパッとしない状況が続いたそうですが、1974年に発売された『グッド・バイ・マイ・ラブ』が大ヒットして人気歌手の仲間入りをされました。

80年代以降のアンルイス



1980 年に当時ロック歌手として大人気だった桑名正博氏と結婚し、翌年1981年には長男の美勇士さんを出産した事で一時期産休に入られていたアンルイスさんですが、2年の育休を経て復帰すると山口百恵さん作詞の『ラ・セゾン』でミリオンヒット。その後は『六本木心中』や『あゝ無情』『WOMAN』など大ヒットの連発で、安室奈美恵さんや浜崎あゆみさんの様な勢いのあった大人気歌手へと遂げました。



出典:http://coconutsdisk.com/


しかし、歌手として頂点を極めたアンルイスさんですが、私生活では大ヒット連発の裏で1984年に夫であった桑名正博さんと離婚。そしてアンルイスさん自身が離婚から約10年後にあたる1995年にパニック障害を患ったことで暫く母国へ帰り、テレビの露出を激減させてしまわれました。

時を経て2005年に活動を再開させ、暫くは歌手としてスローペースながらも活動を継続させ、2013年には元夫と息子の3人でCDを発売したのを気に芸能界から引退をされてしまいました。

アンルイスは引退をしていた



現在は一人息子である美勇士さんに会いに数年に1度日本に来ているそうですが、生活の拠点はアメリカのままだそうです。パニック障害を患ってからの生活拠点はロサンゼルスで、日本へは友人や息子さんに会うために来ているのだとか。考えてみると、20第、30代には休む暇がないほど多忙な日々を過ごし、病を患ったことでようやく静かな日常生活が送れるようになったのかもしれません。




既に引退しており、アメリカに住まわれていることから、殆どどのようにされているのかという消息は伝わっていない様です。4年前に息子である美勇士さんがインタビューで話した際に母アンルイスさんの近況も少し話しており、“母は一生一人で生きていくと話している”と打ち明けていました。バブル世代の青春の側にいつもアンルイスさんの歌声があった世代としては、時折元気なお顔だけでも見せてほしいなと思います。