緒方敦 あの人は誰? 大物俳優の孫であり、両親も大物だった!





常に新しい方が登場してくる芸能界で、キラリと光っている、ふとした時に目に飛び込んでくるあの芸能人っていったい誰なんだろう?って思ったことが皆さんも一度や二度はあるのではないでしょうか。

今回は本日より放送スタートのドラマ『陸王』に出演している役者さんの中で、今後大きく注目される存在になるのでは?と感じさせる緒形敦さんについて調査してみました。

緒形敦さんのプロフィール




出典:http://img.stardust.co.jp/


本名:緒形 敦(おがた あつし)
生年月日:1996年6月20日(21歳)
出身:神奈川県出身
職業:俳優
所属事務所:スターダストプロモーション


幼い頃はサッカー選手になりたいと願っていたという緒形敦さん。小学生になると始めたサッカーは高校まで続け、横浜Fマリノスの下部チームで活躍をされていたそうです。高校は日本ではなく、アメリカの4年生高校へと留学されており、アメリカ東海岸エリアの選抜チームに選ばれるほどのサッカーの腕前だったそうです。

アメリカの高校を卒業後は既に合格していたアメリカの大学に通う予定だったそうですが、将来を真剣に考えた時に日本への帰国という選択をされたそうです。

祖父、両親共に大物役者だった!



緒形敦さんは現在の事務所へ入る際、祖父や両親の事を隠して自ら現在所属している事務所のオーディションに参加し、合格した事で所属が決まったそうです。事務所に所属してからの1年間は事務所を通してみっちりと演技の指導を受けたそうで、晴れて陸王のキャストに抜擢されたんだそうです。




そこで気になるのが祖父や両親が誰なのか?という事。でも、もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、緒形敦さんの祖父はあの大物俳優緒形拳さんの孫、そしてその緒形拳さんの息子である俳優の緒形直人さんと、その妻で子役年てあの世界的に有名な日本ドラマと言われている『おしん』で、おしんの姉を演じていた女優の仙道敦子さんの息子さんだったのです。



出典:https://rr.img.naver.jp/



出典:TBS西郷札公式サイトより


そう言えば緒形拳さん、緒形直人さん親子と同じ苗字ですし、お名前も仙道敦子さんの“敦”から来ていますよね。それにお顔も父に似て丸顔の小さな顔に、どことなく母の面影を感じさせるお顔立ち。しっかり両親のDNAを受け継いでいるなと感じずにはいられませんよね。

とても恵まれた環境の元で産まれた緒形敦さんですが、高校からはアメリカの高校に通っており、大学にも合格していたというだけあって英語は得意でTOEFL100だそうで、将来的にはハリウッドにも挑戦したいという夢を持っているそうです。

俳優デビューは本日スタートの陸王!



1年間しっかりと演技指導を受けた緒形敦さん。満を持しての俳優デビューとなるのが今夜から放送のTSBドラマ『陸王』だそうです。



出典:『陸王』公式サイトより


役所広司さん演じる四代目社長宮沢紘一が経営する老舗足袋業者の“こはぜ屋”の息子である大地(山崎賢人さん)の同級生広樹を演じるのが緒形敦さんです。まだ役としては登場シーンが少ないのですが、映画の初出演が陸王というのも事務所側も今後もっと活躍してほしい期待の大型新人俳優として見ているのではないでしょうか。



出典:『陸王』公式サイトより


陸王のオフィシャルページにある“お知らせ”に

両親、祖父と同じ道を進むことは覚悟がいることでしたが、このような環境の中で育ったことにとても感謝し、僕も全力で俳優として頑張りたいと思います

と、今後の抱負を述べているほか、他のインタビューでも祖父緒形拳さんは1965年に『太閤記』、父緒形直人は1992年に『信長 KING OF ZIPANG』と、NHKの大河ドラマの主役を経験していることから3代にわたる大河の主役をいつかはやってみたいと抱負を語ってらっしゃいます。

本日から放送が開始される陸王も勿論楽しみですが、緒形敦さんの今後の活躍がとても楽しみになりそうです。