宮沢氷魚 あの人は誰? 両親は芸能界で活躍してるあの二人の息子だった





秋に放送されるドラマがそろそろわかったところで、鈴ノ木ユウ氏原作、2年ぶりに復活する『コウノドリ』にモデルとして活躍していた宮沢氷魚さんが俳優として参加していることが判りました。その宮沢さんについて名前を何と読むか?噂になっている父は誰なのかについて調査してみました。

宮沢氷魚さんのぷろふぃーる




出典:http://www.lespros.co.jp/


本名:宮沢 氷魚(みやざわ ひお)
生年月日:1994年4月24日(23歳)
出身:アメリカ サンフランシスコ生まれ出身
身長:184cm
血液型:不明
職業:モデル、俳優
所属事務所:レプロエンターテイメント


元THE BOOMのボーカル宮沢和史さんを父に、光岡ディオンさんを母に持つ宮沢氷魚さんはアメリカで生まれ育ち、カルフォルニア大学サンタクルーズ校から国際基督教大学に編入し、今年3月に卒業されています。



出典:宮沢和史オフィシャルサイトより



出典:光岡ディオン オフィシャルサイトより


実父である宮沢和史氏のライブを見たことでそれまで芸能界に興味がなかったそうですが、音楽に興味を持ちはじめたそうです。その後の行動は早く、自分で現事務所へ履歴書を送って2015年6月~事務所に所属。なんと、その年には第30回MEN’S NON-NO専属モデルのオーディションでグランプリを獲得されています。やはり、両親ともに芸能界の仕事をされているだけあり、両親から譲り受けた才能がこの瞬間に一気に開花したのではないでしょうか。

芸能界デビュー早々の試練を味わった宮沢氷魚



父の宮沢和史さんによく似たしっかりしたお顔立ちの宮沢氷魚さん。秋篠宮佳子さまも通っている大学として知られている大学へ通っていたそうですが、実母である光岡ディオンさんもこの大学の卒業生だそうです。幼少よりインターナショナルスクールに通っていたそうで、生まれ育ったのがアメリカという事もあり、日本語よりも英語の方がより得意なんだとか。兄弟もアーティストの父の子供だと感じさせる名前で、次男である弟さんは海実(かいみ)さん、妹さんは琉歌(るか)さんというお名前だそうです。




その宮沢氷魚さんがTBSのバラエティ番組である『オールスター感謝祭2016春』に出演した際、番組の新企画『赤坂5丁目・ミニ駅伝』に参加した際、箱根駅伝連覇を成し遂げた青山学院大学陸上部と、芸能人チームでで駅伝対決をしました。この駅伝対決で、宮沢氷魚さんが青山学院大学の陸上部選手と接触をし、結果として試合には芸能人チームが勝ちましたが、接触を“接触妨害”として捉えられてしまい、多くの視聴者から「接触妨害で勝ってうれしいのか?」と炎上してしまう事になってしまいました。

試練を乗り越えて



多くの視聴者からの非難を乗り越え、今月から放送されるドラマ『コウノドリ』に出演することがわかっている宮沢氷魚さん。



出典:https://rr.img.naver.jp/


実母の光岡ディオンさんはラジオやテレビで活躍するハーフタレント。そして父はミュージシャンとあって、幼い頃は両親ともに家を留守にする事も多く、芸能界をあまり良く捉えていなかったそうですが、現在では母の仕事であるラジオパーソナリティや音楽やドラマといった両親が行っている分野の仕事にも興味を持っているそうです。

憧れの俳優は阿部寛さんだそうで、いつか共演したいと以前インタビューで語っていましたが、俳優デビューを果たしたことで、さらに夢へと一歩進んだのではないでしょうか。これからの宮沢氷魚さんの活躍を楽しみに、父宮沢和史さんと葉違った分にゃデモこれから大きく活躍してほしいなと思います。