宮良忍(元DA PUMP)の現在は故郷沖縄で民宿経営者へ驚きの転身





デビュー当時は沖縄出身者で構成されていたDA PUMP。初期メンバーは現在ISSAさんを除いて既にグループから脱退をしていますが、人気メンバーだった一人の宮良忍さんは現在どうされているのか調査してみました。

宮良忍さんのぷろふぃーる




出典:http://kohama-miyara.com/


本名:宮良 忍(みやら しのぶ)
生年月日:1980年2月15日(37歳)
出身:八重山郡竹富町(小浜島)出身
血液型:O型
職業:元ダンサー兼コーラス担当

沖縄アクターズスクール時代の奥本健さん事KENに誘われて沖縄で芸能活動をスタートさせた後、グループ全員で上京しDA PUMPとして2007年6月にデビューされています。

宮良忍さんのメンバー加入から脱退まで



初期メンバーのうち、玉城幸也さんと奥本健さんの二人が“KEN&YUKINARI”というユニットで活躍をしており、KENが宮良忍さんを誘ってグループに合流したそうです。さらにそこへ沖縄アクターズスクール時代から人気だった辺士名一茶さんを誘って『KKOZ』とグループ名を解明して活動を再スタートさせています。沖縄でその後再び『Billy The Kids』と改名して活動した後、上京し2007年6月より『DA PUMP』と再びグループ名を改名して活動を開始させます。




シングル曲である『Feelin’ Good 〜It’s PARADISE〜』をavex tuneの第1弾アーティストとしてデビューすると瞬く間に日本中を圧巻させるほどの人気グループとなりました。



出典:https://ord.yahoo.co.jp/


順調に芸能活動を続けていた宮良さんですが、2005年2月に3ヶ月の謹慎処分を受ける出来事を起こしたことから、謹慎処分が明けても気持ちの整理がつかず、芸能活動を自粛されていました。

グループ脱退後の様子



1年を経てもグループに戻ることはなく、翌年の2006年4月に公式ウェブサイトを通してグループを正式に脱退され、現在は沖縄での活動を中心にソロとしての活動を続けています。

2008年にタレントの吉川ひなのさんとの熱愛の噂が報じられたこともありましたが、友人の一人として仲が良いだけで交際を否定しており、同年よりオフィシャルブログを開設されています。その後、2012年に東京を離れ故郷の小浜島で実父が経営している『民宿みやら』を手伝い、芸能界の仕事とは全く異なる道を歩み始めます。

2016年8月21日に放送された日本テレビ系テレビ番組『誰だって波乱爆笑』に出演されています。芸能界で活躍していた頃と全く変わらないスリムなスタイルに真っ黒に日焼けした姿で登場した宮良忍さん。父から経営を引き継ぎ、現在は民宿の経営と共に音楽活動も行っているそうです。

そのテレビ出演から僅か10日後の2016年8月31にオフィシャルブログ『YAEYAMAN』で

ただいま、お付き合いしてる方との間に、新しい命が誕生しました
入籍は、これからですが、安定期に入りましたので、報告しますね
来年の1月には、産まれまっせ~

と報告をされています。
↓↓↓宮良忍さんのオフィシャルブログはコチラ↓↓↓





現在は民宿経営の傍ら、シュノーケリングポイントへと宿泊客を自らが運転する船で案内し、民宿の宿泊客には宮良忍さん自らが腕を振るった料理を提供しているそうです。


↓↓↓『民宿みやら』オフィシャルサイトはコチラ↓↓↓



民宿のオフィシャルサイトには宮良忍さんが自ら作詞した歌詞が掲載されていますが、その中で

生きて行くのは 楽な事じゃないけど 海に帰れば強くなれるんだ

というフレーズが歌詞に含まれています。


出典:https://stat.ameba.jp/


芸能界という厳しい環境で生きていた宮良忍さんだからこその歌詞であり、大変な思いをされている事を連想させるフレーズではありますが、久しぶりに見た宮良さんはとても元気そうでしたし、お子様も生まれて現在とても幸せなんだろうなと感じます。これからも芸能界やアイドルという路線とは全く異なる場ですが元気で頑張って欲しいなと感じます。