山本“KID”徳郁が神の子と呼ばれた頃とは生活が一変し極貧に!






山本“KID”徳郁さんのプロフィール




出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/


本名:岡部 徳朗(おかべ とくろう) ※旧姓/山本 徳郎
生年月日:1977年3月15日(40歳)
出身:神奈川県川崎市出身
身長:163cm
血液型:B型
職業:元総合格闘技家


元レスリング選手でミュンヘンオリンピックに出場した経験を持つ山本郁榮を父に持つ山本“KID”徳郁さんは幼い頃よりレスリングを行い、高校時代には単身でアメリカへとレスリングの修行へ渡米するほどの実力の持ち主だったそうです。

当初はオリンピックへの出場を夢見て日々練習に励んでいたそうですが、オリンピック参加の夢が立たれてからは総合格闘技家へと転向し、2000年には第7回全日本アマチュア修斗選手権大会で優勝、翌年2001年には世界ライト級で2位にまで昇りつめています。




姉の美憂さん、妹の聖子さんも世界レスリングの選手権大会で活躍するなど、一家揃って格闘技家として活躍している山本一家の元で過ごされていました。

華やかな私生活と、その後の転落人生



格闘技家として次々と快挙を遂げると、日本中が山本“KID”徳郁さんへと注目していました。またプライベートでは2004年8月にモデルのMALIAさんと結婚をし、都内の一等地に立つマンションでの暮らしと、モデルの妻との間に恵まれた3人の子供の5人で幸せな日々を過ごしていました。このころは高級外車を4台も所有するなど、派手な生活を送っていたそうですが、2008年に突然生活が一変するきっかけとなるアクシデントが起こりました。



出典:http://tencarat-plume.jp/


2008年にトレーニングをしていた最中に靱帯断裂をし、暫く休養をされました。復帰後初となった2009年5月26日の試合に出場したものの判定負けとなり、続く7月13日に開催された4年ぶりのK-1の試合でも失神KO負け。さらに12月に行われた試合でも判定負けと、これまでの山本“KID”徳郁さんとは思えないほどの負けが立て続いてしまいました。



出典:https://rr.img.naver.jp/


格闘技から腕相撲へと試合の場を移しても勝てず、20090年8月には3人の子供を連れて妻が家を出たことで離婚。後に離婚の原因を元妻であるMALIAは浮気と金銭感覚の違いとコメント。一方の山本“KID”徳郁さんは元妻に対して未練たっぷりだったものの、元妻は年下のJリーガーと再婚をした事で、山本“KID”徳郁さんの元妻との復縁の夢も立たれてしまいます。その後は済んでいた超高級マンションから引っ越して大学生の様なワンルーム暮らし、所有していた高級車もヤフーオークションで売りに出すなど、日々寂しい毎日を送っていることがメディアによって報じられるなど、華やかだった日々とは一転した生活が報じられてしまいます。

再起をかけた山本“KID”徳郁



華やかでゴージャスな日々を過ごしていた頃とは一転して自転車や電車で移動する山本“KID”徳郁の様子がメディアによって報じられるなど、いわゆるどん底の日々を過ごしているそうですが、それでもめげず再起をかけたサイドビジネスとして焼き肉店を開店させますがすぐに閉店。さらにカレーショップも開店させましたがやはり即効で閉店を余儀なくされてしまいます。他にもスポーツジムの経営やアパレルへの進出を行うも、すぐに閉店となってしまっています。

日々の生活にも困る日々を過ごしている状況の中、山本“KID”徳郁さんは全国のパチンコ店での営業活動に精力を注ぎます。



出典:https://rr.img.naver.jp/


格闘技で負ける度に体に刺青が増えていくなど迷走(?)していた山本“KID”徳郁さんですが、2009年に離婚した後の2014年に一般人女性と出来ちゃった結婚をされ、11月には長女が誕生しています。



出典:https://www.instagram.com/


格闘技家として最後は散々な状況に陥り、経営者としても上手くいかず金銭的に困ってしまうほどだと言われている山本“KID”徳郁さんですが、再婚をして生まれた長女の千さんを溺愛しているようで、小さな幸せをようやくつかみ取ったのかな?という気がしました。かつての頃の様なゴージャスな日々を送ることは難しいのかもしれませんが、これからも活躍して幸せになれ~!!と、大きなエールを送りたいですね。