加藤紀子の現在は畑で野菜作りを楽しんでいるスローな日々!





バラドルとして活躍していた加藤紀子さんですが、いつしかさっぱりとテレビ出演する機会が減り、殆ど見かけなくなってしまいました。現在の加藤紀子さんはどのようにされているのか、調査をしてみました。

加藤紀子さんのプロフィール




出典:http://cdn.helloproject.com/


本名:川辺 紀子
生年月日:1973年1月30日(44歳)
出身:三重県鈴鹿市出身
身長:164cm
血液型:B型
職業:タレント、女優
所属事務所:ジェイピィールーム


1991年に当時のアイドルグループ『桜っ子クラブさくら組』のメンバーとして芸能界活動をスタートさせると、1994年以降はテレビやラジオなどへの出演が増えていきました。『笑っていいとも』をはじめとするバラエティ番組にも多数出演していた加藤紀子さんですが、2000年にフランスへ語学留学を行うため一時芸能界を休業して渡仏されています。留学は2002年まで続け、留学を終えると芸能界へ復帰し、再びテレビで活躍をされています。

メディアから姿を消したきっかけは?



加藤紀子さんがメディアからぱたりと姿を消した理由は、2006年1月1日に11歳年上のクリエイティブディレクターである若槻義雄氏と結婚をした事がきっかけでし。二人は加藤さんがフランス留学中にフランスで知り合ったそうで、交際半年でスピード結婚となりました。しかし、幸せは束の間だったらしく、僅か4年後の2010年4月15日には離婚をされています。




二人が離婚を決意した背景を後に加藤さんはお互いが生きる価値観や生活のスタイルに少しずれが見えた事によって離婚をしたとコメントされていますが、一説によると、御主人だった若槻義雄さんが子供を欲しがらず、子供が欲しかった加藤さんとの間で気持ちのズレが大きくなり、広がってしまった溝を埋めることが出来なくなったためだと言われています。

その後加藤さんは2013年3月にヒップホップバンド“TOKYO No.1 SOUL SET”のDJである川辺ヒロシさんと再婚をされています。二人はお笑い芸人の小藪千豊さんが企画主催を行っていた音楽野外フェス『コヤブソニック』で出会って意気投合した事がきっかけで再婚に漕ぎつけたそうです。

再婚後の加藤さんは国分寺のレンタル畑で作物を育てているそうで、オフィシャルブログでも時折その様子が書かれています。お子様に関する噂がネット上で出回っていますが、加藤さんにまだお子様はおらず、再婚後はご主人と仲睦まじく暮らしていると伝えられています。



出典:オフィシャルブログより


バラドルとして活躍していた頃には休む暇もなかったほど働いていたと言われてることから、40歳を過ぎた今、ようやく自分のペースで楽しい日々を過ごしているのかもしれませんね。