和田正人 あの人は誰? 話題作に出演続きの公私ともに充実ぶり




話題作などでキーパーソン役として様々なドラマに出演しているあの男性って誰?と気になっている人を紹介する“あの人は誰”のコーナー。今回はNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』やドラマ『黒革の手帖』などで様々な表情を見せてくれている和田正人さんについて調査をしてみました。

和田正人さんのプロフィール




出典:http://www.watanabepro.co.jp/


本名:和田 正人(わだ まさと)
生年月日:1979年8月25日(38歳)
出身:高知県土佐郡土佐町出身
身長:172cm
血液型:O型
職業:俳優、タレント
所属事務所:ワタナベエンターテイメント


高知は土佐に生まれた和田正人さんですが、幼少期に両親が離婚した事で父方で育ったものの、仕事で家を離れる父に代わって祖父母に育てられたそうです。中学時代はソフトボール部に所属していたそうですが、足の速さを見込まれて高新中学駅伝競走の大会に出場し、1年時は区間賞、2年と3年の時には区間で2位という好成績を収めたそうです。その後は陸上へと進み、高校と大学を陸上競技で推薦を受けて進学し、大学4年の時に参加した香川丸亀国際ハーフマラソンで当時日本ランキング17位にまで登り詰め、大学を卒業後は日本電気(NEC)に就職をされています。

陸上部が廃止となり目指したのは…



陸上を通して高校、大学、入社と、とんとん拍子に突き進んできた和田さん。入社2年目の2003年に陸上部が廃部となると、廃部通達を受けたその日に俳優になると周囲に宣言をしたそうです。元々目立つことが好きだったという和田さんは廃部通達を受け取ってからすぐに宣言を実行し、芝居の勉強をしながらアルバイトなどをしてオーディションを受けていたそうです。




そして2004年7月に『第1回D-BOYSオーディション』に出場し、特別賞を受賞した事でD-BOYSのメンバーとなり、遂に夢へと大手をかけました。しかし、オーディションの参加条件年齢を上回っていた和田さんは3歳の年をサバ読みして参加したそうで、芸能界へ入ってしばらくは1982年生まれと偽っていたそうです。



出典:https://ord.yahoo.co.jp/


2005年に『ミュージカル テニスの王子様』へ出演した事で俳優デビューを果たし、様々なメディアに登場すると、自ら過去にマラソンをしていたという事を話したことがきっかけとなって箱根駅伝の出場者の中に同姓同名の人物が居たことが発覚し、年齢詐称が表面化してしまいました。

最終的には自身のファンクラブで年齢詐称を事実と認めて涙ながらに謝罪を行い、公式プロフィールも本来の生まれ年に訂正をされています。ちなみに…この出来事を俳優で友人の城田優さんに「和田正人なんでやねん」という歌を作られてしまったという、ちょっと笑いにくいエピソードも。

年齢詐称を乗り越えて



年齢詐称という、言ってみればファンを欺く行為を自ら行ってしまった和田正人さんでしたが、誠心誠意謝罪し、真摯に俳優としての仕事に向き合った事が身を結んだのか、徐々に俳優として演じる機会が増えていきました。2013年に放送されたNHKの朝の連続ドラマ『ごちそうさん』で一気に注目を集めると、特に2015年からは俳優としての仕事量が激増。今年2017年にはドラマだけでも9作品、映画2作品、さらには舞台にラジオにと超多忙の人気俳優として活躍をしています。



出典:http://pbs.twimg.com/


夏のドラマ『黒革の手帖』で、裏表のあるオネエ美容師を見事に演じたほか、同時期に放送され、現在も放送が続いているNHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』では戦国の時代に活躍する松下常慶という山伏を見事に熱演し、役によって全く異なる印象を披露されています。

公私ともに充実している和田正人さん



昨年の7月の下旬に4月よりバラエティやグラビアで活躍しているアイドルの吉木りささんと今年4月頃から交際している事を公表されています。



出典:和田正人オフィシャルブログより


仕事では10月15日日曜より放送開始されるTBS系ドラマ




『陸王』に出演し、かつての和田さんを彷彿とさせる陸上選手として出演されています。


さらに、人気作家の東野圭吾さん脚本10月21日より放送される連続ドラマ『片想い』でフットボール部員の須貝誠役で出演も決まっています。

今後もまだまだ和田正人さんの快進撃は続くとみられていて、今後はどんな役で登場されるのかとても楽しみだと感じさせてくれる俳優さんです。