杉田かおるがテレビから姿を消したのは実母の介護によるものだった





一時期はドラマだけではなく、バラエティ番組でも歯に衣着せぬ物言いと、子役時代の赤裸々なぶっちゃけエピソード暴露などで人気だった女優の杉田かおるさん。最近は殆どテレビで見かけないなと思っていたところ、杉田さんのプライベートに大きな変化が生じたことで、メディアの露出が大幅に減っていたことが判りました。そのプライベートでの大きな変化とは一体どんなことだったのか?今回は杉田さんがテレビの露出を大きく減らした件について調査をしてみました。

杉田かおるさんのプロフィール




出典:http://www.sugitakaoru.net/


本名:橋本 薫(はしもと かおる) ※結婚後の姓は非公表
生年月日:1964年11月27日(52歳)
出身:東京都新宿区出身
身長:157cm
血液型:B型
職業:女優
所属事務所:オラクル企画


東京の新宿で生まれ育った杉田かおるさんは1972年の7歳で子役として芸能界デビューをされています。『パパと呼ばないで』のチー坊役で出演していた当時、天才子役として日本中から大きな関心が寄せられると、13歳で個人事務所を設立されています。

独立後はアイドル路線で売り出したものの、倒産した事で新たに事務所に所属して女優としての活動を再開したそうです。2000年以降はバラエティ番組にも積極的に出演し、毒舌キャラで多くの番組にも出演しています。




2005年1月に日産コンツェルン創始者である鮎川義介氏の孫の鮎川純太と結婚し。セレブ婚と一時は大きく注目を集めましたが、僅か半年に満たない6月30日に夫側が離婚を決意していたことが判明し、さらに大きな注目を集めてしまい、最終的には結婚から7か月後の8月11日に正式に離婚をされています。

2010年には12年ぶりとなるヘアヌード写真集を発売しているほか、2011年6月頃より福岡に生活の拠点を移して生活を行っていたことから、テレビ出演なども全国区から福岡の民放へと大きく変化が生じていました。

杉田かおるの最近の生活は?



2013年に6歳年下の一般男性と半年の交際の後、12月26日に再婚をされ、夫と実母とともに神奈川県の湘南に住まいを移して生活をされているそうです。同居している実母は肺気腫を患っており、母を杉田かおるさん自ら自宅介護をしているそうです。この自宅介護によってテレビ出演が大きく減る事となってしまったのです。

自宅での実母の介護では食事作り、身の回りの世話、入浴介助、体調の管理と言った具合に高齢車下位語が杉田さんに重くのしかかっているそうで、10日に放送された『有吉弘行のダレトク!? 新装開店SP』に久しぶりに杉田さんが登場し、日々の様子を密着しての出演となりました。



出典:オフィシャルブログより


久しぶりに登場した杉田さんは大活躍していた頃と比べるとふっくらしていて温和な印象に見受けられました。番組では昨年より借りているというレンタル農園にて自然農法によって野菜を育てており、日々オーガニック野菜を中心に、自家製味噌などを使った食事を続けているそうです。

幸せそうな日常生活がテレビで放送されたものの、放送日のオフィシャルブログには実母が入院したことが報告されていて、心労は尽きない様子ですが、現在の杉田かおるさんはふっくらした幸せな奥様として日々の暮らしをされていました。

介護は介護を行う家族に大きな負担が重くのしかかってしまい、精神的に辛い日々が続きますが、これからも、今の幸せをかみしめながら素敵に輝いて欲しいなと思いました。