細川ふみえの2017年現在は?極貧無職からの脱却で遂に本格復帰!?





元祖グラビアアイドルとして大人気を誇り、一時はタレントとしてもバラエティなどを中心に数多くのテレビ出演をしていた細川ふみえさん。ここ最近はテレビで見かけることがめっきり減ってきましたがいったい今はどのようにされているのでしょうか。そこで今回は、細川ふみえさんの現在について調査してみました。

細川ふみえさんのプロフィール




出典:https://rr.img.naver.jp/


本名:細川 典江(ほそかわ ふみえ)
生年月日:1971年9月2日(46歳)
出身:千葉県館山市出身
身長:163cm
血液型:G型
職業:タレント、元グラビアアイドル


90年代に元祖巨乳グラビアアイドルとして自慢のFカップボディを惜しみなく披露していた細川ふみえさんは自衛官の父と母、1歳年上の姉、4歳年下の妹の5人家族の次女として生まれたそうです。

1990年に講談社が主催していたオーディション『ミスマガジン』のグランプリに選ばれた事で芸能界入りをし、雑誌の巻頭を飾った事がきっかけで大注目を集めました。デビューから所属していた当時の芸能事務所イエローキャブに所属していたものの、事務所の分裂騒動などをきっかけに2000年に自ら個人事務所を立ち上げて活動を再スタートさせています。

事務所から独立する少し前、1999年7月に当時大道芸人をしていた男性と婚約を発表したものの、結婚には至らず、2005年に婚約解消。その後、2007年4月には不動産会社を経営している男性とサイパンで挙式をしました。

芸能界から姿を消してしまった理由?



今から10年前の2007年にサイパンで挙式を行い、幸せの絶頂に居るとみられていた細川ふみえさん。しかし、その男性に奥様が居たことで事態は一変します。当時のインタビューで細川さん自身は妻帯者であったことを知らなかったと話たものの、“不倫”のイメージが払拭されず、同男性と前妻が離婚をしたのちの同年11月には入籍、12月には第一子である長男を出産。




しかし、事態はそれだけでは終わりませんでした。入籍から約1年半後の2009年3月には男性が経営していた不動産会社が経営悪化となり、事実上の倒産に陥ってしまい、20億円以上物ヨガクな負債を抱える事となってしまいます。その後スポーツ紙に2009年12月に細川さんは離婚した事が判明。その直後には38歳で自身初のヘアヌード写真集を出版します。

離婚をし、ヘアヌードで再出発したものの…



離婚したと報じられた同じ月には古ヌード写真集を出版し、芸能界での再出発をした細川ふみえさんでしたが、思った様には仕事が無く、事実上休業した状態が長く津空いていました。しばらくは極貧生活を強いられ、苦しい生活を続けていたそうですが、2014年3月に『サンデージャポン』で7年ぶりのテレビ復帰をされています。

サンデージャポンで久しぶりのテレビ出演を果たした細川ふみえさんは少しずつとはいえ、テレビに出演するようになり、2016年には情報バラエティ番組『ノンストップ!』にも出演しています。

ノンストップでまさかのカミングアウト!



サンジャポでテレビ復帰を果たし、徐々にテレビ出演を果たしたとみられる細川さんですが、不倫、略奪、倒産…など、細川さんにはマイナスイメージが付きまとい、なかなか以前の様な仕事をすることが出来なかったようです。



出典:https://rr.img.naver.jp/


それでも必死に息子を育てるためにテレビ出演をしていた細川さんは昨年出演したノンストップ!で突然のカミングアウトを行い、周囲をアッと驚かせてしまいます。

そのカミングアウトというのが整形。実はフェイスラインのたるみを引き上げる麻酔無しの超音波刺激による施術で、整形をしたとカミングアウトをしましたが、整形というのは微妙なライン…。

再起をかけたCM!



芸能界復帰を果たしてからもなかなか思うようには活動が出来ていない細川さんですが、実はサントリーのCMでこれからの芸能界活動に拍車を掛けることができるのでは?とみられる大きなチャンスが舞い込んできました。

そのCMというのが『烏龍CHUでスキスキスー』!

アノサマンサタバサのイメージモデルとして、ハリウッド女優として日本でも人気のミランダカーの出演する烏龍茶のCMに細川ふみえさんがかつて出したファーストシングル『スキスキスー』の替え歌バージョンで細川さんが出演しているのです。

そろそろアラフィフの年齢に差し掛かった46歳の細川ふみえさんですが、CMでは可愛らしい声で「ウーロンCHU!」と歌っています。このCMをきっかけに以前のようにどんどんテレビに出演出来ると良いですよね。頑張ってほしいなと思います。