柴咲コウのがIT企業を設立したのは事務所からの独立が視野!?





現在NHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』に出演している女優の柴咲コウさんが週刊文春のスクープによってIT企業のCEOを務めていることが発覚しました。昨年11月に設立されたこの会社はいったいどんな事情があって設立されたのでしょうか。

柴咲コウさんのプロフィール


画像引用元:KOU CLASAより

本名:非公表 RUI KOU⁺などの別名義活動もあり
生年月日:1981年8月5日(36歳)
出身:東京都豊島区出身
身長:160cm
血液型:B型
職業:女優、歌手
所属事務所:スターダストプロモーション

14歳の時に友人と池袋サンシャインへ出掛けた際に現在の所属事務所のスカウトマンにスカウトされて芸能界入りをされています。芸能界入りは父親に猛反対を受けたことで高校受験を経て入学してから所属し16歳より芸能界活動をしています。




芸名の柴咲コウは漫画『ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット』の登場人物“柴咲 紅”が由来という説もあり。1999年に放送された日本テレビ系ドラマ『shin-D「出歯ガメ〜ソフトミックス〜』にて女優としてテレビデビュー、2000年10月に公開された映画『東京ゴミ女』で映画デビューを果たし、同年12月に公開された映画『バトル・ロワイアル』に出演した事で大注目となり、人気女優となりました。

女優柴咲コウがIT会社を設立!?

週間文春の記事によると、昨年11月に『レトロワグラース社』を設立し、代表取締役に柴咲コウさんが就任しているとのこと。早速同社のサイトを調べてみると、ブログや、グッズ・雑誌などの販売、柴咲コウさん自身が訪れた観光地の紹介、ファンクラブの入会案内ドが記載されており、かなり可愛らしいサイトに仕上がっていて女性が見てとても好感の持てる印象を受けます。

週刊文春の記事によると、事業計画には柴咲コウさん自身の名前が代表取締役社長に記載されているほか、

ネットメディアエンターテインメントを通じて、よりたしかな未来を構築すべく、LES TROIS GRACESを立ち上げました。個々の特性を最大限活かし、真実の未来を奏でます


画像引用元:文春オンライン公式ツイッターより

と記載がされているそうで、さらに詳しい経緯などは28日発売の週刊文春に記載されているそうです。

柴咲コウと事務所の不仲説

素人目には“女社長”としてこれからどんどん輝いていくとみられている柴咲コウさんですが、新会社設立の背景には所属事務所の不仲や、2014年から交際が続いていると噂される元サッカー日本代表選手の中田英寿さんとの結婚の準備に向けての布石ではないかといった見方も出始めていて、今後の柴咲コウさんの動きと共に、所属事務所の動きにも当分目が離せそうにありません。