新庄剛志の顔が変わった!?テレビで整形大胆カミングアウト!





9月27日に放送された『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』に出演した元プロ野球選手の新庄剛志さんが番組で突然のカミングアウトを行ったことで、共演者も思わず口を開けて言葉が出なくなってしまう状況に陥ってしまいました。一体新庄さんはどんなカミングアウトをしたのでしょうか?今回はそのカミングアウトについて話を進めて行きたいと思います。

新庄剛志さんのプロフィール


画像引用元:新庄剛志オフィシャルサイトより

本名:新庄 剛志(しんじょう つよし)
生年月日:1972年1月28日(45歳)
出身:福岡県福岡市南区出身
身長:181cm
血液型:A型
職業:タレント、元プロ野球選手
所属事務所:エージェントオフィスタクト

小学校2年生まではサッカークラブに所属していたそうですが、小学校3年生よりソフトボールを始め、1983年には新庄剛志さん自身が中心となってメンバーを集めてスタートした野球チーム『長岡ファイターズ』を結成し、野球ののめり込んでいったそうです。

その後、高校を卒業するまで野球を続けた新城さんは1989年に行われたプロ野球ドラフト会議で阪神タイガースから5位指名を受けてプロ野球界デビューを果たします。日本プロ野球選手時代は“記録より記憶に残る選手”と評されるほど、様々なパフォーマンスを披露し、大人気選手となりました。

最近は露出度の少ない新庄剛志さん

プロ野球選手時代はシーズン中は野球選手として、オフシーズン中はタレントとしてCMやバラエティ番組などに積極的に出演し、多くの人を楽しませてくれた新庄さんですが、最近はあまりテレビなどで見かけることが有りませんでした。




…というのも、実は新庄さんは2010年頃にCMの撮影で訪れたインドネシアのバリ島へ移住をし、生活拠点をバリ島へと移されています。移住後の新庄さんは現地の子供に野球を教える活動をしているほか、絵画制作に取り組んだり、2011年からはモトクロス競技に打ち込み、日々練習をするなど、移住生活を満喫している様子がテレビなどでも伝えられています。

移住してからの新庄さんは、仕事があるあるたびにバリ島から帰国して仕事を行い、撮影後に再びバリ島へ戻る生活を続けており、現在でもバリ島賀生活拠点となっているそうです。

久しぶりにメディア登場した新庄剛志さん

今年に入って度々バリ島での生活の様子がテレビ番組で伝えられている新庄さんですが、今月27日に放送された『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』の後半戦のコーナー『日本からハミ出した男』に出川哲郎さん、マリウス葉さんと共に出演をされています。

新庄さんらのコーナーに入ってすぐ、番組は終始新庄さんのペースで進んでおり、左腕に腕時計を5個も付けた写真を取り上げ、時計の総額が6千万円位だった事や、ピーク時には車15台所有、移動はヘリで行う等、ぶっ飛んだかつての生活っぷりを紹介するほか、メジャー時代の年棒やタレントとしての当時の収入が年に7~8億は有った事などを暴露。


画像引用元:『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』

続けて突然「僕、顔変わりましたよね」と発言し、司会からの「という事は新庄さん、整形されているんですか?」の質問に「した!したした!!」と返答。これにはさすがに、もう一人の司会者である徳井義実が「Yahoo!ニュースも追いつかん!」と驚きのあまり発言する一幕も。

何でも、顔を替えたかったらしく、顔を替えれば自分のまだ引き出せていない違う自分が見れるのでは?と思ったらしく、テレビ撮影終了後に見つけた美容整形クリニックに入り、100万円以内で好きに変えてくださいと言って整形手術に挑んだそうです。

この話には続きがあり、術後腫れた顔のまま飛行機に乗ってバリ島へ帰る際、気圧で顔が痛かったとコメント。登場から整形カミングアウトまでサングラスをかけていたものの、最終的には外して整形後の顔を披露!しかし、SHELLEYから違和感がるとして眉毛を指摘されると、タトゥーだという事も告白しています。また、真っ白な歯は24歳頃に2000万円かけて修正している事も告白しています。

サービス精神旺盛で、日本ハム時代には『新庄劇場』と言われるほど、様々なパフォーマンスを披露し続けていた新庄さん。サービス精神は現役時代と何ら変わることなく現在も健在だったようです。
新庄さんにはこれからもいろんなパフォーマンスで楽しませてほしいですよね。