泰葉が婚約会見を行った相手は20歳年下のイラン人会社経営者!





昭和の偉大な落語家、故 林家三平さんの次女として知られている泰葉さん。
最近では林家三平さんの次女というよりは元春風亭小朝さんの元妻としても知られているほか、最近ではどこかぶっ飛んだキャラとしてお騒がせの渦中の人物として捉えられていますよね。

いつどんな発言をするのか?周囲が見守っている中、またもや泰葉さんが驚きの発表を行ったことで再び芸能ニュースが騒がしくなってきました。
そこで、いったいどんな発言を泰葉さんが行ったのか、詳しく調べてみました!

泰葉さんのプロフィール

 


出典:https://stat.ameba.jp/

本名:海老名 泰葉(えびな やすは)
生年月日:1961年1月17日(56歳)
出身:東京都台東区出身
職業:タレント、シンガーソングライター、プロデューサー
所属事務所:泰葉エンターテイメント

父は初代林家 三平、母は海老名 香葉子、姉に海老名美どり、弟に2代目林家 三平という芸能一家の次女、中間子として誕生した泰葉さん。
幼いころからクラシックバレエや音楽に触れ、1981年にはシンガーソングライターとして芸能界デビューをしています。
松本伊代さんや少女隊への楽曲提供なども行っており、プロデューサーとしての活躍もされるほどマルチナ活動をこなしてきました。

最初の夫は春風亭小朝さん

タレントとして活動もされていた泰葉さんは春風亭小朝さんと婚約をし、1988年6月に結婚をされています。
婚約中には小朝さんの援助で音大へ入る等していますが、僅か3ヶ月で中退し、芸能界も同時に引退する等、現在のお騒がせタレントとしての片鱗が見え始めてきます。
芸能界を引退した泰葉さんは表舞台から遠ざかったものの、パーティー企画などを行う等、裏方に徹していたのですが…。




2007年11月に突然帝国ホテルの一室で小朝さんとの離婚会見を開き、慰謝料1億5千万が安い!金髪豚野郎などと発言し、大注目を集めるとともに、芸能界への復帰も。
2008年には離婚の経緯などを綴った自叙伝『開運離婚』を出版するなど、私生活を切り売りしながらの芸能活動を行っていました。

金屏風前の発言は言っちゃったもんはしょうがない”!?

2016年9月21日になってから泰葉さんは都内で記者会見を開いています。
会見では2007年の小朝さんとの離婚後に双極性障害によるうつ病を発症したと告白。
10年の闘病生活を送っていたことを明らかにしました。

金屏風での“金髪豚野郎”発言については「言っちゃったもんはしょうがない」と。
当時は発言した自分を否定しようとした事も有り苦しんだことも同時に告白されています。
闘病生活中は元夫である小朝さんとの交流は行っておらず、「あれだけのことを言っちゃったので許されるとは思っていない。」と話しており、闘病後の復帰では小朝さんは弟子を通して泰葉さんへおめでとうと伝えられたと明かしていました。

2017年に入ると、5月には自身のオフィシャルブログで元夫から虐待を受けていたことを告白。
その後は名門の実家との絶縁を発表したり、翌月の6月2日には会見を開いて民事訴訟を起こすと表明、訴えは2週間後の6月15日に取り下げをされています。
ブログには元夫だけではなく、実家である蛯名家長男と次男である林家正蔵さんと二代目林家三平さんにも及んでおり、不満をインタビューに訪れた記者にぶちまけるなど、精神的に不安定な一面も垣間見せていました。

さらに今年に入ると、ホストへの3万円恐喝事件で話題となった坂口杏里さんや松居一代さん、さらには和田アキ子さんなどへの暴言や珍発言も飛び出すなど、まだまだ迷走しているなと感じずにはいられない泰葉さんを次々とカメラに見せていました。

突然の再婚発表に周囲は驚きの声!

今年の7月辺りを境に急に芸能界でのお騒がせ発言などが一切なくなったと見られた泰葉さん。

今月20日に都内で婚約会見を開きました。
お相手の男性はイラン人の会社経営者メィヒディ・カーゼンプールさん(36歳)で、今月14日には婚約会見を開く予定をしている事を泰葉さん自身のオフィシャルブログで発表していました。


出典:https://stat.ameba.jp/

泰葉さんと婚約者のイラン人男性はFacebookで知り合い、日本とイランの遠距離Facebook交際を続けており、婚約者は14日に来日したばかりだそうで、この来日が実際に初めて有ったそうです。
ただ、入籍に関する具体的なことは何も決まっておらず、婚約者の宗教上の関係などもあり、単なる遠距離恋愛だけの障壁ではなさそうです。

異なる国同士の人同士が結婚をする。
国が違えば文化も全く異なることや、泰葉さんの10年にも及んだうつ病の闘病後の状態、そして今年に入っての更なる騒動などを観ると、果たして本当に幸せになれる日は来るのだろうかと、少し心配にもなってしまいます。

しかし、独身であるなら幾つになっても恋愛をすることで綺麗になれる力が恋愛にはあるので、頑張って幸せになって欲しいな~なぁんって思います。