田畑智子と岡田義徳がついに結婚に向けて動き出した!?





女優 田畑智子さんと、俳優 岡田義徳さんがついに結婚に向けて動き出したのではないかと話題になっています。2015年にかぼちゃ騒動で交際が広く知られて以降、二人の交際についての進展など、殆ど聞こえてきませんでしたが果たして…

田畑智子さんのプロフィール




出典:http://matinomise.blog.so-net.ne.jp/

本名:田畑 智子(たばた ともこ)
生年月日:1980年12月26日(36歳)
出身:京都府京都市東山区出身
血液型:A型
職業:女優
所属事務所:フロム・ファーストプロダクション

享保年間創業、祇園の老舗料亭鳥居本の娘として京都にて生まれ育った田畑智子さん。自宅では常に正座で過ごし、習い事も多く掛け持ちをするなどしていたそうで、現在でも特技は日舞と三味線。実家の周辺は祇園という事もあり、殆ど遊び場がなく、元芸妓さんだった祖母や両親にとても厳しく育てられ幼少時代を過ごしたそうです。

12歳の時に芸能事務所に所属し、1992年に公開冴えた映画『お引越し』で主演で女優デビューをされています。この作品では新人賞など、多くの受賞を行っており、デビュー作であると同時に、一気に女優として注目される事となったそうです。


岡田義徳さんのプロフィール




出典:http://artist.amuse.co.jp/

本名:岡田 義徳(おかだ よしのり)
生年月日:1977年3月19日(40歳)
出身:岐阜県揖斐郡大野町出身
身長:172cm
血液型:AB型
職業:俳優
所属事務所:アミューズ

二人の姉がいる3人姉弟の末っ子である岡田さんは1993年に姉と一緒に受けた今では伝説のオーディション番組といわれている“浅草橋ヤング洋品店”のモデルオーディションを受けたことで芸能界入りをされています。
この時一緒にオーディションを受けた姉は現在タレント兼女優として活動をされている岡田理江さんです。

オーディションの翌年にはドラマ『アリよさらば』で俳優としてデビューをされていて、以降は数多くのドラマや映画、舞台、CMそして声優としても活躍するなど、多岐に渡って芸能活動をされています。

二人のなれそめ

2011年に公開された舞台『わらいのまち』で初共演をした岡田さんと田畑さん。舞台終了後はお好み焼き屋へ出掛けるなどして徐々に親密な関係になっていったそうで、この時に一度スクープされていますが、当時は交際そのものを双方ともに否定されていました。


出典:http://livedoor.blogimg.jp/

2011年に週刊誌に交際をスクープされて以降は話題に上がることもほとんどなかった二人の交際ですが、突然ある事件がきっかけで交際が広く知られる事となってしまいました。

交際が広く知られる事になったきっかけとは

2015年11月5日朝、睡眠薬を飲んで手首を切ったと大きく報道された事で二人が交際していることが広く知られる事となりました。
この騒ぎで同じマンションに住む住人の目撃情報によると、田畑さんは泣いていたそうで、その後は自分の足で救急車へ乗って病院へ向かったと証言されています。




交際相手である岡田さんとは何度も破局と復縁を繰り返している間柄だったそうで、騒動の頃もあまりうまくいっていなかったといわれていました。岡田さんは自身の自宅の部屋で血を流している田畑さんを発見し、すぐに救急車を呼ぶなど誠意ある対応を取られていますが、同時に駆け付けた警察官に対しては顔面蒼白の状態で懸命に事情聴取に応じていたそうです。


出典:https://www.tokyo-sports.co.jp/

交際に関しては田畑さんが岡田さんのマンションの部屋の前で1~2時間ほど外で待っている様な姿も目撃されており、自由人な岡田さんと恋人に尽くしている田畑さんという関係だったのではないかと言われています。

騒動のその後は?

騒動後に事務所から発表された話によると、包丁でかぼちゃを切ろうとした際に手を滑らせて手を切ってしまった。怪我をしたのは手首ではなく、親指の付け根だったと公表されています。しかし、当時の報道では事務所の報道とは異なった自殺未遂だったのではないかとみられていました。

その後大きな進展の無かった二人の交際でしたが、最近は田畑さんのマンションで頻繁に岡田さんの姿が目撃されているそうです。
連日田畑さんのマンションから一人で外出する姿を目撃されている岡田さんを記者が取材したところによると岡田さんのマンションの契約更新の際に更新するのならと、同棲を開始させた事を打ち明けています。


出典:http://www.news24.jp/

現在は結婚向けて動いている事、そして心配をかけた多くの人へ良い報告が出来ればという事も話しているそうです。

男としての責任を取ります。ご両親にお会いして結婚することを伝えました

と話しているそうで、

長かった交際に終止符を打ち、男としての決断をした岡田さん。交際期間は破局復縁と繰り返した後の騒動もありましたが、昔からあることわざ“雨降って地固まる”のように、固いきずなで結ばれている幸せな夫婦になっていってほしいですね。