大地康雄の現在は?映画は?息子や妻は?難あり性格で干された?





主役ではないし、あの人ってなんていう名前だっけ!?と、ふと考えてしまう名脇役と言われる俳優さん達も多くいる芸能界。
そこで今回は様々な映画やドラマに出演されていて、最近あまり見かけない大地康雄さんについて調べてみました。

 

大地康雄さんのプロフィール

 


出典:http://eiga.k-img.com/

本名:下地 康雄(しもじ やすお)
生年月日:1951年11月25日(65歳)
出身:熊本県熊本市出身
身長:170cm
職業:俳優

両親ともに沖縄県宮古島出身だそうで、大地さん自身も石垣島の中学を卒業し、八重山高校を卒業したそうです。
高校を卒業後に集団就職の一人として状況をして事務職勤務をスタートさせたものの、性格に合っておらず1年で退職してしまったそうです。

しかし、退職後に行ったアルバイトで俳優の伊藤雄之助さん宅へ行ったことから役者や芸能界に興味を持ち、弟子入りを懇願し、7回目にしてようやく付き人になることが出来たというほど、熱意のこもった弟子入りからの芸能界入りだったそうです。
俳優としては1979年に『衝動殺人 息子よ』で銀幕デビューをしています。

突然芸能界から姿を消した!?それとも干された?

大知さんが芸能界から突然姿を消したという噂が浮上しています。
その理由とは…。


出典:http://eiga.k-img.com/

先ずは仕事歴をチェックしてみると、2017年には映画『サバイバルファミリー』に出演をされています。
また、2013年に自らが企画・主演した映画『じんじん』の続編『じんじん其の二』が現在公開されている等、全く芸能界から消したというわけではなさそうです。




2010年以降の仕事量はそれまでに比べると少ないと感じることから、性格に難があるといった噂に加えて消えた・干されたと感じる視聴者の方も多いみたいですね。
昭和生まれの役者さんはどちらかというと職人気質の方が多い事もあって少し堅物と感じられる方も多い様ですが、ネットで噂されているように干された・消えた原因が性格に難があるからといった事ではないようです。

ブレイクのきっかけはあの映画だった!

大地さんが役者として広く一般的に認知されるようになったのは1987年に公開された映画『マルサの女』への出演がきっかけでした。
当初大知さんが演じた役は故川谷拓三さんがキャスティングされていたそうですが、事情があって役を降りた川谷さんに代わってピンチヒッターとしてキャスティングされたのが大地さんだったそうです。


出典:https://ord.yahoo.co.jp/

しかし、引き受けたからには全力投球する大地さんの役者魂が実ったのか、マルサとしての冷淡でどちらかというと憎まれるダークな役を見事に演じ切り、マルサの女のメガホンを取った故伊丹十三さんを納得させたほどだったそうです。

大地さんは結婚しているの?

プライベートが殆ど見えてこない大地さんですが、一時期マスコミから集中砲火を浴びたことがあったそうです。
それが大地さんの結婚に繋がっているのですが、若かりし頃の大地さんが大恋愛をした相手はその当時は他の方と結婚をされていたそうです。
ネット上には大地康雄さんの名前と同時に“息子”という検索ワードも浮上していますが、実はこの女性が生んだお子さんのことで女性の旦那さんが訴えたそうです。
お子様も大地さんの戸籍に入り、大地さんはこの女性と結婚をされていますが、そういった結婚までの道のりが現在でも緒を引いて結婚や息子さんの事を調べている方が多いようですね。


出典:http://eiga.k-img.com/

現在大地康雄さんは65歳。一般の会社で働く男性ならば定年を迎えて徐々にゆっくりと下流れの時間を過ごす年齢にあたります。
最近あまりテレビで見かけなくなったことで干されたのか?消えてしまったのか?と気になっている方も多い様ですが、そうではなく、単に年齢的なことも相まって仕事量をあまり増やさないようにされているのではないでしょうか。
まだまだ役者さんとして活躍されていますので、気になった方は大地さんの出演されている映画に足を運ばれてみては如何でしょうか。