鶴見慎吾の嫁と子供と子供、そして怪しい噂について徹底検証





今やなくてはならない味のある役者さんとして様々なドラマや映画などに出演している人気俳優の一人である鶴見慎吾さんですが、なにやら様々な噂がネット上を駆け巡っています。

鶴見慎吾さんのプロフィール


出典:http://img.horipro.co.jp/

生年月日:1964年12月19日(52歳)
出身:東京都
職業:俳優
所属事務所:ホリプロ
デビュー:1977年に開催されたオーディション『竹の子すくすく』にてデビュー

鶴見慎吾さんのデビューまでの道のり

原宿幼稚園、港区立青山小学校を経て成蹊中学校・成蹊高校・成蹊大学法学部と進学し、途中退学をしたものの、1987年に再び入学をして成蹊大学法学部政治学科を卒業されています。
実は鶴見慎吾さんと薬師丸ひろ子さんは幼稚園と小学校の同級生だったとか。
そう考えると将来ビックスターを2人も見送った先生方はどんな思いでテレビを見られるんでしょうか、なんだか不思議な気がします。

1977年に開催されたオーディション『竹の子すくすく』で芸能界入りを果たし、翌年1978年にTBS系テレビドラマ『ナッキーはつむじ風』で主役であった“ケンちゃんシリーズ”で大人気だった宮脇康之さんの弟 大原修二役で役者デビューを果たしています。
このドラマは榊原郁恵さんや川崎麻世さん荻野目慶子さんなどが出演していた学園ドラマで、鶴見さんは弟役ということであまり出演をされていません。

鶴見さんが本格的な役者として大注目される事になったのがデビューから2年たった1979年から放送開始の『3年B組金八先生』で、鶴見さんは第1シリーズ、第2シリーズ、第4シリーズと、スペシャル1、4、5、6とファイナルの計8シリーズに出演をしています。
宮沢保という生徒役を演じた鶴見さん。
劇中では「十五歳の母」というテーマで杉田かおる演じる浅井雪乃を妊娠させてしまうというセンセーショナルな役どころを体当たりで演じ、大きな反響を起こしたそうです。


出典:https://scontent-sea1-1.cdninstagram.com/

後に鶴見さんは金八先生の宮沢保のイメージがなかなか払拭できず、宮沢保のイメージの役どころばかりオファーが入り、30歳になってもそのスタンスが変わらなかった事から、一時期は俳優を辞めるか、海外へ行って一から勉強をするか悩んでいたそうです。
そんな流れを変えたのは今は亡き根津甚八さんと二人でお酒を酌み交わした時だったそうです。
ずっと悩んでいたことを根津さんに打ち明けたところ、映画監督である石井隆監督へ根津さん自身が鶴見さんを売り込んでくれたことでヒール役を掴み、いじめられているのか?と思うほど絞られて演じた役で吹っ切れたそうです。




鶴見慎吾の嫁は?

テレビの画面からは想像もつかなかった重たい悩みを抱えていた鶴見慎吾さん。
結婚はされているのだろうか?と調べてみると、2004年、鶴見さんが40歳の時に一般人女性である鈴木ひとみさんとご結婚をされていました。


出典:https://scontent-sin6-2.xx.fbcdn.net/

奥様は福祉関連職に就かれ、相談員をされていたんだとか。
10歳の歳の差を感じさせることなく、最近では夫婦そろって自転車レースに参加されているそうで、とても仲が良い雰囲気が伝わってきます。

鶴見慎吾さんに子供はいるのか?

奥様がいらっしゃる…ということで、それならばお子様が居るのかについても調べてみたところ、一人いるという情報がいくつかありましたが、鶴見さん自身がお子様に関して語ることはなく、名前や性別、年齢といったプライベートなことに関しての情報は一切ありませんでした。

ただ、一部では金八先生で演じた役で子供が生まれるという設定だったことから、この役の菜かの話とプライベートがごっちゃになっているのでは?という見方もあり、正確には分からずじまいです。

鶴見慎吾さん激ヤセの真相とは?

鶴見慎吾さんを調べていると激ヤセというキーワードも同時に浮上しています。
金八先生に出演されていた頃や若い10代、20代の頃の鶴見さんを見てみると頬の当たりがふっくらとした印象を受けます。
しかし現在の鶴見さんは中年太りをするどころか、50歳を超えてもしっかりと体を鍛えておられるせいか、かなり引き締まったスレンダー体形を維持されています。


出典:https://scontent-sin6-2.xx.fbcdn.net/

自己管理の元、体を鍛えていることから引き締まった事で頬周りも年齢と共にシュッと引き締まった事と重なって激ヤセと言われてしまっている様子ですが、いきなり病的に痩せているということもなさそうですので、ただただ自己管理で体を鍛えられているということでしょう。

自転車にハマっている

鶴見さんは体を鍛えているということですが、どうやら自転車にハマっているそうです。
そのきっかけとなったのは東京に住んでいる鶴見さんが、横浜のゴルフ練習場へ行く際に自転車で行ったことがきっかけだったそうで、それまではドライブで箱根に行った際なども自転車で走っている人を見て“何でそんなに自転車にハマっているんだろう?”と不思議な思いをしていたそうです。

しかし、その後は自転車であちらこちらへと走り回り、そのうち物足りなさを感じたのか、ロードバイクならばもっと遠くへ行くことが出来るよという友人の話を聞き、驚くと同時に翌日には早速ロードバイクで遠出をしたそうです。

40歳になる前に本を出すほどまでに自転車にハマった鶴見さんですが、実は50歳からはマラソンにも挑戦をされています。


出典:https://scontent-sin6-2.xx.fbcdn.net/

2015年3月15日に開催された横浜マラソンで、初出場にして3時間12分58秒で完走を遂げられています。
完走した後は3時間を切るタイムを目標にするほか、トライアスロンなどにも興味があるとインタビューで語っています。

なかなか10代の頃の役のイメージから抜け出せず、苦しい悩みを抱えていた鶴見さんですが、最近は表情にもしっかりとした意思の強さを感じさせられるのは自転車やマラソンという、自分の目標を見つけたこと、そして素晴らしい映画監督と出会ったことがきっかけだったんですね。


出典:https://scontent-sin6-2.xx.fbcdn.net/

現在鶴見さんは池井戸潤原作のWOWOWプライムにて日曜夜10時より放送されている『アキラとあきら』にて経営コンサルタント役で出演をされています。
これからもますます俳優として役者さんとして素敵な鶴見慎吾さんで居て欲しいと思います。