三上博史の2017年現在の活動状況は?




ふと気が付くと、最近見かけないけれど、あの芸能人は今どうしてるんだろう?
そんな思いが頭の片隅をよぎった経験はありませんか。
そんな有名人の現在に付いて迫っていきたいと思います。

今回は80年代90年代の日本のテレビドラマを牽引していたトレンディドラマの常連俳優でもあった三上博史さんにスポット!

三上博史さんのプロフィール


出典:https://ord.yahoo.co.jp/

生年月日:1962年7月23日
出身:東京都出身 神奈川県横浜市育ち
血液型:O型
職業:俳優

俳優としてデビューをするきっかけとなったのは当時の友人に誘われたオーディション。
寺山修司監督に見いだされた三上博史さんは1979年(日本公開は1983年)二公開されたフランスの映画作品『草迷宮』で俳優としてのデビューをされました。
その後、数作品の映画に出演をした後、1984年1月~放送開始のTBS系ドラマ『無邪気な関係』にてドラマデビューをしました。

叔父は映画のプロデューサー三上訓利さん、伯母は元女優の折原啓子さんだそうです。
母親については東宝の第2期ニューフェイスとして活躍をされていた元女優さんという情報があり、いとこもプロ野球選手ではないかと言われていることから、何らかのプロとして活躍している名を残す家系に生まれたことが伺えますね。

なぜ一時期テレビで見かけなかったのか

90年代を人気俳優として駆け抜けていった三上博史さんですが、一時期テレビなどで殆ど姿を見せることがありませんでした。
その件に関して、もしかすると干されていたのではないか?という噂も飛び交っていましたが、以前出演したテレビのトーク番組で自分自身が燃え尽きたことから引退を考えていたことを告白しています。
しかし、デビューのきっかけとなった寺山修司監督の没後20周年舞台に出演し、再び演じる事を楽しいと感じられたことで引退することを考え直したそうです。

以前は人気トレンディドラマを中心に映画などへと舵を切っていましたが、現在では三上さん自身のペースでドラマや舞台へと出演をされています。


出典:http://pds.exblog.jp/

最近の活動に関しては所属事務所であるOtto-nubi artsやオフィシャルTwitterで確認できますが、Twitterに関してはかなり更新頻度が低いことから、なかなかリアルタイムの情報を入手することは難しそうです。

現在50歳を超えてもまだまだ若々しい三上博史さん。
怪物俳優とまで言われるほど、役に入り込んだすごい演技を見せてくれていますが、これからもますます活躍を期待したいところです。