岩田剛典が映画『去年の冬、きみと別れ』海外映画アンバサダーにも!




三代目J Soul Brothers とEXILEのパフォーマーを兼任している岩田剛典が来年公開予定の映画へ出演が決定し、新たな意気込みを語っています。

岩田剛典のプロフィール


出典:http://img.imageimg.net/

本名:岩田 剛典(いわた たかのり)
生年月日:1989年3月6日(28歳)
出身:愛知県名古屋市出身
身長:174cm
血液型:B型
職業:パフォーマー兼俳優
所属事務所:LDH

↓↓↓岩田剛典さんの過去記事はコチラです↓↓↓

岩田剛典さんが役者として新たな境地を開拓!

2010年9月、慶應義塾大学在学中に三代目J Soul Brothersのパフォーマーとしてデビュー。

小学生の頃より成績が優秀で塾を掛け持ちしてお受験に挑んだ結果、慶應義塾普通部、慶應義塾高等学校へ入学した後、慶應義塾大学法学部政治学科を卒業されています。


出典:https://s.eximg.jp/expub/

実父は創業90年以上の老舗革靴店であるマドラスの社長をされており、さらには下呂温泉にある湯之島館も経営。
岩田ビルなんていうのも構えているとんでもないお金持ちのご子息です。

ご実家もかなりの豪邸らしく、以前出演した情熱大陸の一コマにはファンも騒然としました。
ご実家はトヨタ自動車創業者である豊田喜一郎氏や中日新聞創業家である大島家等の名家が並ぶ地区に実家があるのではないかと噂されています。


出典:https://ord.yahoo.co.jp/

中学から名門の慶應義塾へ大学まで通い、法学部を卒業、そして最終的には大企業からの内定を勝ち取ってThe勝ち組としての人生を謳歌している最中、その内偵を蹴って三代目へと加入したそうです。
後にテレビのインタビューでは内定の辞退を企業側に伝えると「後にも先にも内定を辞退したのは君がはじめてだ」と言われたそうで、そこまで言わせる企業とはかなりの大企業だったのではないかと思われます。


出典:https://ord.yahoo.co.jp/

更に、2014年にはEXILEの第4章で新パフォーマーとして加入もされており、多忙な日々を過ごされています。

着実に築いていった俳優としてのキャリア

甘いマスクに完璧なスペック、そしてダンスの才能に恵まれて何もマイナス要素がないまさに完璧王子である岩田剛典さん。
2011年にテレビドラマ『ろくでなしブルース』へ出演して俳優デビューを果たした後、2013年8月に劇団EXILEの舞台『あたっくNo.1』へ出演し、俳優としてのスキルを獲得しています。
その後2014年4月には映画『クローズEXPLODE』へ出演した後、10月からはフジテレビ系テレビドラマ『ディアシスター』にて櫻庭英人役で一気に人気に火が付きました。
さらに昨年2016年6月からは映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で主演の日下部樹役を演じたことで第41回放置映画賞・新人賞、第40回日本アカデミー賞・新人賞と話題賞 俳優部門、第26回日本映画批評家大賞・新人男優賞と4つの賞を受賞してますます俳優としてのキャリアも築いておられます。


出典:http://cdn2.natalie.mu/

昨年10月~放送されたTBS系テレビドラマ『砂の塔』ではミステリードラマに挑戦し、新境地を開拓しておられましたが、その岩田さんがついに新しい映画へと出演することが切って依しました。

中村文則原作の小説『去年の冬、きみと別れ』が映画化されることが決定。
来年春に公開予定のこの映画の書籍出版を目指しているルポライター耶雲恭介役を岩田剛典さんが演じることが決まりました。
単独主演を務めるのは今作が初めてということで、大きな注目を集めています。


出典:http://68.media.tumblr.com/

映画出演に関してのインタビューでは“大変な話を頂いてしまったと率直に感じた”と話しており、複雑な役どころに挑む岩田さんに早くも多くのファンが公開を待ち望んでいるそうです。
時期は未定ですが、来年公開が決定している映画『パーフェクトワールド』で杉咲花さんとのW主演も決まっており、ますます目が離せませんよね。


出典:https://pbs.twimg.com/

8月14日には大ファンであるクリストファ・ノーラン監督の最新映画である『ダンケルク』のアンバサダーに就任した事も発表されています。
岩田さんはノーラン監督の大ファンと公言しており、「楽しみすぎる。映画に出してくれって懇願しやおうかな」とちゃっめっ気混じりながらも海外作品にも色気をみせています。

現在、三代目J Soul Brothersとしての活躍は少ないものの、ソロ活動はますます活発化していて、今後もどんどん新しい顔を私たちに見せてくれそうな予感のする岩田剛典さん。
これからますます楽しみになりそうです。




岩田剛典が映画『去年の冬、きみと別れ』海外映画アンバサダーにも!” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。